仙台育英学園高等学校野球部へのキャリア・チームビルディングトレーニングを開始しました

Uncategorized

”結果”にこだわる過程を通じて、全員が自分自身と仲間と本気で向き合い、「人生」「キャリア」「チーム」を描く

2021年12月より、仙台育英学園高等学校野球部の皆さんにキャリア・チームビルディングトレーニングを開始しました。

今回のトレーニングを実施するにあたり、野球部の皆さんには事前にビノベーション®レポート※を受験していただき、第1回目のトレーニングは、主にビノベーション®レポートの解説を行いました。

※:行動変革を促進し、人と組織の力を引き出すことを目的に開発された心理アセスメント。スポーツ庁委託事業「アスリートキャリアコーディネーター育成プログラム」に採用されている。弊社では開発元のブライトン・コンサルティングと事業提携し、同レポートをキャリアトレーニングに活用。部活動やクラブチーム、企業など、若年層〜社会人まで、幅広い層に向けてデータを活用したトレーニングを開発・提供している。


仙台育英学園高等学校野球部の皆さんには、これから1年間、全体でのキャリア・チームビルディングトレーニングに加えて、選手一人一人との個別面談の時間を通じて、より深く自分自身のことを理解し、仲間のことを理解し、最大限の結果が出せる自分・チームになるための伴走をさせていただきます。

<トレーナーからの一言>

日本一を目指すという“勝利にこだわる”過程を通じて、その経験を人生への転換・接続ができるようになることを目的とし、自分・仲間・チーム全体と向き合い、「自己決定力の質」を高めていくことで、競技・社会で活躍し続けられる視点・力を身に付けるゴールを達成できるよう、伴走させていただきます(updraft代表 鶴巻翔平)